新着情報

西山松之助の茶杓のお買取りいたします

2018/02/23

西山松之助の茶杓のお買取りいたします


本業である歴史学・日本文化研究の傍らで、書画や茶杓を趣味としていた、西山松之助

こちらはそんな彼の茶杓ですが、趣味の範囲を越えた素晴らしい作品です。


茶道具の査定力に優れた「いわの美術」がお客様のお品物を丁寧に査定させて頂きます。茶杓のご売却はいわの美術にお任せください。



西山松之助について


西山松之助は、東京教育大学の名誉教授・成城大学の教授を務めた日本の歴史学者です。今まであまり知られてこなかった、日本の「家元制度」の研究で業績を残したことで有名です。家元制度の研究の先駆的な存在でもありました。

やがて、家元制度や江戸時代の文化研究と並行して徐々に「茶杓」の研究を行うようになっていきます。そして、自身でも茶杓づくりをはじめ、名杓を求めて日本各地、韓国、中国と様々な土地を巡ります。

趣味として始めた「茶杓」づくりでしたが、書籍『茶杓百巽』『茶杓をつくる』などの名著を生み出し、「茶杓博士」と謳われる程でした。

西山松之助の茶杓は、日本橋三越で個展の開催や、逝去された後も「遺作展」が開催されるなど、高く評価され中古市場でも人気があるお品物です。


西山松之助の略歴


明治45年 兵庫県赤穂市に生まれる

昭和15年 東京文理科大学を卒業し、助手となる

昭和36年 『家元の研究』で東京教育大学から文学博士の学位を授与される

昭和60年 勲三等旭日中綬章を受章

平成24年 99歳で逝去

 


西山松之助の茶杓のお買取りについて


いわの美術では、西山松之助茶杓のお買取りに力をいれております。西山松之助の茶杓以外の茶道具のお買取りも行っております。

査定・出張買取などに伴う手数料は一切ございませんので、お気軽にご相談ください。フリーダイヤルまたはお問い合わせフォームより、ご依頼お待ちしております。