買取実績紹介

柳海剛の高麗青磁花瓶

作家名: 柳海剛
更新日: 2014/5/11

柳海剛の花瓶買取ました!!

今回、いわの美術がお買取りしたお品物は韓国の陶芸家・柳海剛の高麗青磁花瓶です。
高麗青磁とは朝鮮半島の高麗時代に制作された青磁器の事で、当初は中国の影響を受けた作風が多かったのですが、次第に独自の優美な器形を持つようになり、象眼模様を施す象嵌青磁が有名です。

お買取りした高麗青磁花瓶は、高麗青磁特有の細かい貫入が入っており、小花の文様が規則正しく配列され、独特のフォルムが日本にはない形をしています。
縦に入った溝に釉が溜まり、深く発色している様はまさに柳海剛の成せる技ではないでしょうか。
共箱にはシミが見られましたが、作品時代には目立った傷も無く、とても良い状態で買取らせて頂きました。

柳海剛の作品買取ます!!

柳海剛は韓国の人間国宝第1号として韓国はもちろん、日本でも知名度のある陶芸家です。
本名は柳根瀅といい、柳海剛という名前は柳根瀅の息子である柳光烈が2代目としてその名を継いでいます。
柳海剛は17歳の時に博物館で見た高麗青磁に魅せられ、生涯を高麗青磁に捧げた事でも有名です。
柳海剛の作り出す高麗青磁は、古来から伝わる高麗青磁特有の花鳥や草木をモチーフにした文様を駆使し、花瓶、壺、皿、香炉、酒器など幅広く制作しています。
中でも二重透かし彫りや陰刻技法を得意としており、こちらは高値で取引されているため、高価買取が期待できます。

いわの美術では茶道具の他にも美術品の買取を行っております。
柳海剛の作品のご売却をお考えでしたら、柳海剛の作品の買取実績のある、いわの美術にご相談下さい。