買取実績紹介

12代・田原陶兵衛 萩割高台茶碗

作家名: 12代・田原陶兵衛
更新日: 2016/2/5

田原陶兵衛買取ました

田原陶兵衛は、萩焼の陶芸一族が代々襲名している名前で、赤川助左衛門を初代とし、代々赤川助左衛門を称した後、9代から田原姓となり、田原陶兵衛と名乗っています。
12代・田原陶兵衛は山口県出身で、戦後に12代・陶兵衛を襲名し、灰被りや粉引などの技法に長けていたとされていますが、努力もせずこれらの技法が身に付くわけもなく、襲名する際に一から陶芸を学び直したことで才能が開花したといわれています。
今回お買取した12代・田原陶兵衛は、山口県指定重要無形文化財に認定された人気作家という事や、状態の良い共箱や御物袋付きで茶碗自体にも割れや傷などが無いという事で高価買取となりました。

田原陶兵衛買取ります

12代・田原陶兵衛の作品は今回お買取した萩割高台茶碗の他にも、裏千家好みの作品を多く制作しています。
12代・田原陶兵衛の作品は田原家の伝統ともいえる、温かく穏やかな柔らかい肌色の釉薬を使用して、素朴・素直を表現する「陶兵衛萩」がしっかりと受け継がれているといわれています。
そんな優しい魅力を醸し出す12代・田原陶兵衛の茶道具買取に力を入れているいわの美術ですが、田原陶兵衛は歴史のある名門なので初代~当代まで、時代ごとに活躍してきた歴代が多くの作品を残しているということもあり、今回お買取した12代・田原陶兵衛以外の歴代の茶道具も積極的買取を行っています。
お引越しなどの整理で田原陶兵衛のご売却をお考えであれば、しっかりとした買取査定を行っているいわの美術までお電話、メールにてお気軽にご相談下さい。