買取実績紹介

菊地政光 立富士形釜

作家名: 菊地政光
更新日: 2016/1/13

菊地政光の茶釜買取ました

今回、いわの美術がお買取したお品物は菊地政光の茶釜で共箱には立富士形釜と書かれていました。
その名の通り、富士山の形を模った茶釜で、風炉用の茶釜になります。
富士釜の形状の特徴は口が小さく、肩から胴にかけて裾が広がっており、この形が富士山の形を表現しており、雲の形の鐶付がこの釜にぴったりでした。
今回は未使用品という事、日本工芸会正会員で日本伝統工芸士の菊地政光の作品という事で高価買取となりました。


茶釜は使用したものでも買取る事ができますが、錆びや小さな穴はマイナス評価となり高価買取が期待できる茶釜でも買取額が下がってしまいます。
一方、古い時代に作られた茶釜は歴史的にも価値が高いものは修復跡があっても高価買取となる場合もございます。

茶釜買取ます

いわの美術でも買取る事の多い茶釜は中古市場でも人気の高いお品物です。
茶道はお点前や季節によって使う道具が決められている場合もあり、様々な種類がある茶釜も例外ではありません。
そのため、一人の方でもいくつかの茶釜を所有しなければならず、中古市場が注目されています。
また、有名な釜師の茶釜は新品で購入するとなると資金がいくらあっても足りなく、中古市場で探しているという方も多くいる為、いわの美術では茶釜の買取を強化しています。
お問合せの際はどのような茶釜なのか、形状、大きさ、共箱の有無、作者など分かる範囲で構いませんのでしっかりと売却をお考えの茶釜の情報をお伝え下さい。
また、自分の持ち物ではなく、遺品整理などで茶釜の処分をお考えの場合、口頭で説明するのも難しいかと思います。
そういった場合はメールかオンライ査定よりお問合せ頂ければ画像を添付する事ができ、弊社の買取スタッフがその画像を見て折り返しご連絡しております。
画像を添付する際は茶釜全体の画像と共箱がございましたら書かれている文字が分かるような画像を一緒に送付頂けると査定がスムーズに進みます。
ぜひこの機会にお気軽にいわの美術までお問合せ下さい。