買取実績紹介

酒井田柿右衛門 今泉今右衛門 中里太郎右衛門 ぐい呑3客

作家名: 酒井田柿右衛門 今泉今右衛門 中里太郎右衛門
更新日: 2015/11/11

酒井田柿右衛門 今泉今右衛門 中里太郎右衛門の作品買取ました

今回、いわの美術がお買取したお品物は佐賀県を代表する陶芸家、酒井田柿右衛門、今泉今右衛門、中里太郎右衛門の作品が一つの共箱に入った大変珍しいぐい呑です。
酒井田柿右衛門と中里太郎右衛門は共に13代の作品で、今泉今右衛門は12代の作品という事が共箱から分かりました。
酒井田柿右衛門、今泉今右衛門、中里太郎右衛門は「三右衛門」と呼ばれ、佐賀県のみならず日本を代表する陶芸家といっても過言ではありません。
酒井田柿右衛門は有田焼を、今泉今右衛門 は色鍋島を、中里太郎右衛門は唐津焼を追求しており、現在は新しい世代へと受け継がれています。


今回はぐい呑をお買取したわけなのですが、ぐい呑は中古市場でも多くの作品が出回っているため、高価買取が難しいお品物なのですが、今回のように酒井田柿右衛門、今泉今右衛門、中里太郎右衛門といったビッグネームの作品ですと高価買取が期待できます。
今回はそのビッグネームが3名も揃った貴重なぐい呑でしたので、市場評価も踏まえて高価買取となりました。
共箱にも目立った傷や汚れもなく、作品の保存状態が良かった事も高評価に繋がっています。

不要な茶道具買取ます

いわの美術は骨董品、美術品を中心に買取を行っておりますが、茶道具の査定は骨董品や美術品と共通する部分があるため買取を行っております。
茶道はお点前や季節によって道具の使い分けをするため、一人の方でも多くの茶道具をお持ちかと思います。
「新しい茶道具を購入したいけれど、収納する場所がない」「茶道を辞めたので残った道具を処分したい」「コレクションの整理をしたい」など処分にお困りの茶道具がございましたら、いわの美術が買取らせて頂きます。
お問合せの際は、どのような茶道具の売却をお考えなのか、茶道具の種類、作家名、共箱の有無、数量などをお伝え下さい。
お問合せ方法は電話やメール、オンライン査定がございますが、メールやオンライン査定では画像を添付する事で簡易査定を行う事ができ、おおよその買取額をお伝えする事ができるため多くのお客様にご利用頂いております。
また、一度に大量の茶道具のご売却をお考えでしたら、日本全国どこへでも出張買取致しますので、まずは一度ご相談下さい。