買取実績紹介

徳田八十吉の玉獅子香炉

作家名: 徳田八十吉
更新日: 2014/3/17

徳田八十吉の香炉買取りました!

写真の品は以前お買取りさせて頂きました、徳田八十吉の玉獅子香炉です。
残念ながら共箱は無く香炉本体だけでの買取でしたが、人気の作家であること、出来が良く、目立ったキズもないことから高価買取となりました。

この時の買取では亡くなった叔母の使っていた茶道具を買い取って欲しい、とのお問合せで埼玉県さいたま市への出張買取をしました。
弊社は神奈川県の業者で首都圏、関東圏は広く出張買取を行っています。またもっと遠方の場合でもご売却予定の品物の数によっては出張買取が可能です。
ご売却予定の茶道具がある場合はまず一度お電話かメールにてお問合せ下さい。

徳田八十吉の作品買取ります!

今回お買取りした香炉の作者、徳田八十吉は九谷焼の陶芸家で現在は4代目が活躍されています。
初代徳田八十吉は名工 松本佐瓶の工場にて古九谷写、吉田屋写、赤絵技法など伝統の技法を研究し、その後あたらしい深厚釉という色調の彩釉を創造しました。
後に2代、3代を継ぐものを育てるとともに浅蔵五十吉などにも指導を行い、近代九谷上絵釉薬の第一人者とされ、1953年九谷焼では初めて重要無形文化財保持者に指定されています。

初代徳田八十吉、2代徳田八十吉、3代徳田八十吉と現在も活動なさっている4代徳田八十吉はそれぞれ落款や銘に違いがあるため、作品と銘や落款部分を見るとどの方の作品かが分かります。
それぞれ評価が異なるのでお問合せの際は何代目の作品かお伝えいただくか、メールにて作品と銘の写真を添付して頂けると、取引がスムーズに進みます。
徳田八十吉の作品お持ちではありませんか?
いわの美術では徳田八十吉の作品買取を行っています。