買取実績紹介

辻石斎の棗

作家名: 辻石斎
更新日: 2014/2/26

辻石斎の棗の買取を行いました!!



いわの美術では今回千葉県の茶道具の買取で
辻石斎の棗の買取を行いました。

千葉県のお宅は江戸千家の茶道の先生をなさっていたそうで、
他にもお茶碗の買取や釜の買取など茶道具一式買取させて頂きました。

今回はその茶道具の買取の中の一つをご紹介します。

辻石斎の棗です。

棗は抹茶を入れるのに使う茶器の一種で基本的には木製で漆が塗られています。

辻石斎は現代は五代目になり、
二代目から石斎の名を高めた山中塗の第一人者です。

作品を見てみると全体の黒塗に金の細かい塗りが印象的です。
中は朱塗になっていて手の施されているのがわかりますね。

いわの美術では茶道具の買取を行っております。

練習用から本番、宗家の花押が入っている茶道具まで
丁寧に査定しお買取させて頂いております。

遺品の茶道具、茶道を辞めてしまった方、コレクションとしての茶道具等、
いらなくなって押入れに入れていては勿体無いです。

次の世代の方へ茶道具をお譲りしませんか?

まずはご連絡お待ちしております。