買取実績紹介

松井康成の練上梅文茶碗

作家名: 松井康成
更新日: 2014/2/8

松井構成の作品を買取ました。



いわの美術では今回東京都新宿区のお客様から
松井康成の練上梅文茶碗の買取しました。

松井康成は、長野県生まれの陶芸家です。
現在は亡くなられていますが、ここ十数年前あたりまで大変活躍されていました。
練上手と呼ばれる技法を極めたことにより、人間国宝にも認定されております。

茶道具の買取査定額に大事な一つに
その茶道具は誰の作品か、作家名が重要となってきます。
松井康成のように人間国宝に認定されている方ですと
買取の際に高額査定になる場合があります。

もちろん人間国宝に認定されていなくても
高額査定になる物も沢山あります。

その他にも、共箱、共布、付属品があるか等も重要となってきますが、
作家でほとんどが左右されてしまいます。

しかしご自身でこのお品物は価値のある物や
高額で取引されている等そういった物はなかなかわからない物です。

いわの美術では、
茶道具買取の専門鑑定士が相場に基づいて丁寧に評価、査定をさせて頂いております。

ご遺族が使われていた茶道具で価値を教えて欲しい、売却したい、
お引越しの際に片付けをしたい、等様々な理由があるかと思います。

いわの美術では、
お稽古用の茶道具の買取、本番用の大切になさっていた茶道具の買取、
どんな茶道具の買取でもお客様のご要望に合わせて行なっております。

茶道具の買取、売却は是非いわの美術におまかせ下さい。


東京都新宿区の買取を強化しております。



いわの美術では毎日、
関東を中心に全国に茶道具を求めて買取にお伺いしております。

只今、東京都新宿区の茶道具の買取を強化中です。

東京都新宿区と言えば、
東京都庁展望室がありまして東京中を360度見渡せますね。
いわの美術では東京中360度茶道具の買取を行っております。
又、東京を中心とした360度日本全国の茶道具の買取も行っております。

どんな茶道具でも構いません。
まずは一度いわの美術にお問合せ下さい。

茶道具の買取、売却、片付け、遺品整理は
是非いわの美術におまかせ下さい。