買取実績紹介

小野珀子の釉裏金彩水指

作家名: 小野珀子
更新日: 2014/1/29

小野珀子の水指買取りました!

小野珀子の釉裏金彩水指をお買取りさせて頂きました。
こちらの水指は鮮やかな金彩の美しい、非常に魅力的な品です。
釉裏金彩というのは陶磁器の製作技法の一つで、器地に金箔や金泥等の金彩を用いて文様を描き、その上から釉薬を掛けて焼き上げます。

この技法は陶芸家、竹田有恒によって生み出され、金箔の扱い方や焼成法など極めて難しい技法とされています。
いわの美術では小野珀子の釉裏金彩作品買取を行っています。

小野珀子の作品買取ります!

今回の水指の作者である小野珀子は陶芸家、小野琥山の長女として生まれました。
小野珀子は高等女学校を卒業後陶芸の道へ進み、1964年現代国際陶芸展の加藤土師萌の釉裏金彩作品に感銘を受け、自身も釉裏金彩の研究を始めます。
その後は流麗な輝きを持つ釉裏金彩の作品を展開し、またそうした作品に金彩絵付けを行う金襴手の作品でも更なる優雅さを演出しました。
小野珀子の作品は国内のみならず海外でも高い評価を得ており、1992年には佐賀県指定無形文化財の認定を受けています。

いわの美術では小野珀子の作品買取を行っています。
写真の品は釉裏金彩の作品ですが、金襴手の作品もお買取りします。
小野珀子は繊細な模様や鮮やかな色彩あふれる作品を数多く制作しています。
台形や不定形な四角を敷き詰めた模様や、幾何学模様、紫陽花や葡萄等の植物文様など、様々な作品があり、お品物の状態や出来によって高価買取も行っています。小野珀子の作品お持ちではありませんか?
いわの美術では香合やぐい呑といった比較的小さい作品から、茶碗や水指、花瓶や壷といった作品まで幅広く取り扱っています。
小野珀子の作品買取はいわの美術にお任せ下さい。