買取実績紹介

松井康成の練上水指

作家名: 松井康成
更新日: 2014/1/18

松井康成買取ました!!

今回買取したお品物は松井康成の作品で練上水指です。
松井康成は長野県で生まれ30歳には住職となり、中国や日本の古陶磁を熱心に研究すると練上の技法に絞って試行錯誤を繰り返した後に独自の表現を創造しました。
作風は種類の異なる土を組み合わせ独特の模様を作り出します。
しかし、異なる種類の土を組み合わせると収縮率の違いで破損しやすくなります。
今回買取の松井康成の作品は破損対策として基本となる土を同じものにし、少量でも鮮やかに発色する呈色剤を混ぜる同根異色という技法で練上による表現の可能性を広げました。

松井康成買取ます!!

今回買取の松井康成の作品は練上水指ですが水指の他にも茶碗や花器など様々な種類の作品を作っています。
轆轤の内側から膨らませ表面に亀裂を誘う嘯裂(しょうれつ)や磁器に近い土の組み合わせで硬質な輝きが特徴の玻璃光(はりこう)などがあります。

いわの美術では松井康成の買取に力を入れています。ご売却をお考えの方はお気軽にご相談ください!