買取実績紹介

ぐい呑

作家名: 島岡達三
更新日: 2013/11/26

島岡達三のぐい呑買取りました!

こちらは島岡達三さんのぐい呑です。
ぐい呑や徳利のような酒器、懐石道具の買取も行っています。
酒器では江戸切子や薩摩切子のようなガラスのお品物、懐石道具では漆器の作品等もお買取り致します。
使わなくなった酒器や処分をお考えの懐石道具などありましたら、いわの美術にご相談下さい。

島岡達三の作品買取ります!

島岡達三さんは民芸陶器(縄文象嵌)で人間国宝となっている陶芸家です。
民芸作品に魅せられ、大学卒業後兵役を経て浜田庄司に師事しました。
独立後は益子で作陶を行いますが、あまり展覧会での発表はせず、銀座松屋や大阪阪急を中心に個展開催で活動します。
父が組紐師で生家が組紐を営んでいたため、それをヒントに組紐を用いた縄文を施す象嵌技術を創始し、その技術で人間国宝となります。
造形においても近代的な斬新さと、使いやすさを兼ねた作品を展開していました。
陶印はわかりやすく、こちらの作品は裏に片仮名の「 タ 」という字が刻まれています。
ご自宅に島岡達三の作品はありませんか。
いわの美術では島岡達三作品の買取を行っています。