買取実績紹介

金重まこと 備前徳利

作家名: 金重まこと
更新日: 2016/5/31

金重まことの作品買取ました

今回お買取したお品物は、金重まことの作品で備前徳利です。
金重まことは岡山県出身の陶芸家で、重要無形文化財「備前焼」保持者である金重陶陽の甥にあたります。
金重まことは独立後、徳利やぐい呑みなどの酒器を中心に作っており、酒器を作らせたら右に出る者はいないといわれています。
また備前焼だけではなく、信楽焼も手掛けており個展を中心に活動しています。
備前焼は窯変によって様々な表情を見せるため表面的な部分よりも見えにくい仕事内容に魅力を感じます。
今回、お買取した金重まことの備前徳利も金重まことの美意識を感じ、普段使いはもちろん、酒器として使用するにもしっかりと手に馴染む形状をしていました。
その他にも共箱付きである事や徳利自体の状態が良かったこともあり、1点でも十分に評価でき買取らせていただきました。

金重まことの作品買取ます

金重まことの作る酒器は、自身も酒を愛し、酒を心から楽しめるからこそ、酒器への気配りを感じる作品を生み出すことができるといわれています。
そんな金重まことは酒器の他にも水指や花入に茶碗などの茶道具も作っており、気高く力強い作風は多くの茶人たちにも好まれています。
いわの美術では、金重まことの作品買取に力を入れています。
お引越しなどの仕方のない整理で金重まことの作品買取先をお探しであれば、金重まことの作品買取実績がしっかりとあり、金重まことの作品高価買取も期待できる、いわの美術までお気軽にお電話、メールにてご相談下さい。