買取実績紹介

辻清明 茶碗

作家名: 辻清明
更新日: 2016/5/5

辻清明の作品買取ました

今回お買取したお品物は辻清明(つじせいめい)の作品で、唐津焼の茶碗です。
辻清明は手回しロクロで成形し、信楽の伝統と現代感覚を大切にし、自然釉作品を主体とした茶碗、香炉、水指、花生、壷、徳利などの作品を展開しています。
また、「明る侘び」という明るさの中に枯れた風情がある信楽焼を目指しており、東京で作られているにも関わらず本場の信楽焼を凌ぐといわれる作品を生み出しています。
ちなみに辻清明の作品は、長期間寝かせた信楽土に2割程、聚楽土を混ぜることで暖かな焼き上がりになります。
お買取した辻清明の作品は、共箱付きで酷く目立つような傷や割れなどない素敵なお品物でした。

辻清明の作品買取ます

辻清明の作品は技巧に走らず、ダイナミックな造形、火や自然に逆らうことなく身を任せているという評価もあります。
また伝統的な信楽焼の他にも信楽土を使い、現代的な彫刻ともいえそうな抽象的表現をした作品や象徴的な作品も手掛けています。
ちなみに信楽焼を主体に作品を展開していますが、伊賀焼、唐津焼なども制作しており、今回お買取となった作品も唐津焼でした。
いわの美術では、そんな辻清明の作品買取に力を入れています。
お引越しなどの仕方のない整理で辻清明の作品買取先をお探しであれば辻清明の作品買取実績がしっかりとあり、辻清明の作品高価買取も期待できる、いわの美術までお気軽にお電話、メールにてご相談下さい。